読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチ恋口上壁打ちスクール

韻を踏めないガチ恋ラップ

STAGEコンの感想を書いたよ♡

Sexy Zoneさん!!!

5周年おめでとうございます!!!!!!

 

 

 f:id:bisucocococonut:20170511232354j:plain

 わたしなんかも薔薇の国の住人にしていただいてしまいました……。恐縮です……大切に飾ります……生気のない女子大生の部屋が少し華やかになりました……。

 

 

 

 

 

個人の主観による感想を隠さず吐き出すのでご容赦ください

 

 

 

 

 

 

 

わたしはセクシーゾーンの後ろで踊る誰よりきらきらした男の子に恋をしてジャニオタになりました。

 

ジャニオタになることにめちゃくちゃ抵抗があった時期、画像フォルダをどんどん侵食していくセクシーゾーンの事はとても好きだけど、テレビでたまに見ようかなって感じで、本当に茶の間をやっていて、ネット申し込みで買えないチケットなんて買ったこともなくて、振込用紙の書き方がわからなかった。

 

現場に行かなきゃいけないんだって知ったのはJrを応援するようになってからだった。

 

だからわたしはセクシーゾーンの団扇をちゃんと持ったことがありません。

 

 

セクシーゾーンチャンネルは大好きで全部とってあるからたまに見返すし、担当ではないけど、見てようちの子可愛いでしょみたいな顔して他ユニのオタクに見せたりする。(誰だよ笑

茶の間でも顔見るだけで元気を貰えたし、歌聴いて、明日も頑張って生きようって本気で何度も励まされた、わたしは本当にずっとセクシーゾーンが好きです。今までもこれからも。

でも

彼らが乗り越えたその大変な時期、わたしはジュニア担でした。

 

2917年5月7日

オーラスに入って、聡マリの涙を見て、

 

(ぜんぶおわったんだ…)

 

って思ったらわたしの中に溜まり続けていたドロドロした感情がじわじわ消えて行った。

 

 

 

 

ずっと

言えないことがたくさんありました。

 

ふうまくんは、「おれたち、可哀想だったかな?」

って言ったけど 

 

わたしは、可哀想だと思ってた

 

 

だから絶対に口にしない言葉がたくさんあった。

 

 

悔しかった

 

 

 

だから聡マリが

わたしたちの前で

ジュニアの前で

自分たちは可哀想、みたいな顔をしないでくれたことだけが唯一の救いでした。

だからわたしは聡マリが好きでいられました。

 

 

 

でも、ジュニアとしての位置を確立し始めていたあの子たちのことを事実上使い捨てたのはあの時のセクゾだったと思う。正直。

 

セクゾがいなかったらそんな立場ですらないだろって言われたらそれまでだしおかげで出番も露出も増えた子もいたけど、でも絶対に期間限定でしかない、ひどい言い方をすればデビュー組のお守りをするだけのユニットにどんなモチベでジュニアとそのファンは向き合えばよかったんだろうって、ぼまつの該当担ではなかったから、大変だなぁって思ってた。

 

あれが出来て、壊されたユニットがあった。

 

今更掘り返したくない話だろうけど、変えられない事実です。

 

あの子たちがまだみんなギリギリ10代だった大切な時期が、今みんながなかったことにしたい季節です。

 

そんなの許されるはずがない。

 

セクシーゾーンが、みんな、最後に挨拶するのを聞きながら正直めちゃくちゃ辛かったけど、でも、あの時代のことを彼らが全部ひっくるめて今として肯定したことは、思い返して考えたら救いなのかもしれない。  

 

  綺麗事に誤魔化されたくなんかないけど、いつまでも昔話をしているわけにはいかないし、なによりジュニアの子たちには今の仕事があるんだから、精一杯応援するしかないっていう、ひとつの供養だった気がする。

 

あの時代が終わって一年経ったけど、わたしは悔しさを捨てきれずにここまで来てて、初代セクバの子から降りててもそんな気持ちが抜けなくて

今までわたしはセクシーゾーンが大好きで、大好きだと思うたび同時に逆恨みしていた。

好きの気持ちがめちゃくちゃに歪んでいた自覚がある。

いつもこの子たちの笑顔の裏に泣いた人たちのことばかり考えた。

 

でも

 

オーラスのみんなの姿を見てたら、そういうわたしの中の黒い人格みたいなものがじわじわ消えて行った。

 

 

 

 

ファンサコンて言われてばっかで近い席はジュニア担ばっかで、ひたすらかわいそうだったセクゾはもういない。

 

 

 ぜんぶおわった

 

 

 

 

全部終わったから

もうきっと彼らは全てを背負ってくれると信じられそうだから

わたしの中で勝手に積もっていた悔しさとか八つ当たり、全部、供養された。

 

 

 

聡マリが涙を流せる世界に、きっとあの子たちの影はもういらない。

 

わたしももう素直にセクシーゾーンの背中を追えるって思った。

 

 

この騒動が発端で自然消滅した大好きなユニットがありました。

 

何度も夢に見ました、セクゾが普通に5人で売れて。あの子たちは5人のままで。新しいユニット名を貰って、オリジナル曲をもらえる日のことを

何度も何度も何度も呪いのように夢に見ました。

 

あんな騒動がなかったら、どうなってたんだろう。

とか

 

思ったりしてたけど

 

どーもなってねーーよばーーーか

 

って思って、もう泣くのをやめた。  

 

 

今は今だっつーの!!!!!!

 

実際わたしもセクバと呼ばれたラインの子のファンをやめて下の世代の子に降りてしまったので外野だし

 

もうやめたやめた!!みんな幸せになぁーーれ!!はい!!!

 

セクゾコンたのしい!!!

 

 

そう!!!

 

 

セクゾコン!!!めっちゃたのしいんすわ。

 

 

 

辛気臭いはなしをしたんだけどこんな話がしたくてブログ書いたんじゃないんだよわたしは!!!

 

わたしが好きだったセクバが消えたセクゾコンの新しいセクバというかSTAGEコンツアバが神すぎるというか!!!!

 

ジュニア担なのに!!!

 

外周がないコンサートが!!!

 

 

めちゃくちゃに楽しいんだけどそんなはずあるか!!!(ある)

 

という話をしたい。

 

世界中に自慢したい世界一顔が良く性格が良くスタイルが良く可愛くかっこよくて面白く天才な自慢の自担髙橋優斗くんの出てるクリエがめっちゃ楽しかった話は一旦置いておいて(ごめん!)

 

そのおともだちの末武幸紘くんがやってるセクゾのメインバックがめっちゃかっこよかった話を聞いてくれ。

 

長いからまとめた。

 

 

bisucocococonut.hatenadiary.jp

 

そんなかんじでこんな素敵なバック現場そうないし、バックの使い方が上手くなりすぎてて、いやーーーすごいね。

セクシーゾーン未来しかねーわ!!お疲れ様でした!!!おつか嶺亜!!!!