読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチ恋口上壁打ちスクール

韻を踏めないガチ恋ラップ

大好きだった人たちがしあわせになってくれますように。日記

f:id:bisucocococonut:20160603041553j:plain

 
ワッツアップメ〜〜ン
 
 
彼らのことをようやく思い出にできそうだから独り言を言わせてくれ(ビール缶を片手に
 
 
 
いろいろ割愛するけど、完全に2014年の亡霊と化した私は彼らの面影を求めて別事務所の子たちに手を出したりして、わちゃわちゃしてる他の子たちをあの5人に当てはめてみて癒されたりとか本当にどうしようもない日々をだらだら楽しく生きていたりした。
 
次第にその他の子たちそのものが可愛くなってあの5人のことを考える時間も減っていっていて、それはそれで楽しかった。
他の子たちのコンサートの終演後に同時期にあの子達のおたくをして、同じように死んでいった人と飲んでて、他の子たちの過去映像見ながら、私たちこの頃何してた?って言って
 
 
 
セクボのおたくしてたわ。死ぬほど楽しかったから後悔なんてないわ。
 
 
 
 
って、言いながら気付いたらちょっと涙出てた。(笑うとこね
 
でもなんかわたしそんな風にサラッと言えるようになってること自体感動するくらいひどいおたくだったので感動してしまって嬉しくて
 
でもって思い返したらやっぱりめちゃくちゃ幸せだったなって
 
フルバで十二支が消えた瞬間の草摩の人みたいな感じだった(わかりづらい)
 
当たり前だけど好きになってよかった、あの子たちのこと信じて信じて信じた1年間、正直不安だらけだったし辛かったけど死ぬほど楽しかった、些細な発言に肝を冷やして些細な出来事に一喜一憂した。
あんなにギラギラアナフュ歌うJr.はきっとどこにもいないよ(適当)
 
ダンスク読み返したらたぶん当時と違う気持ちで泣くと思う。
 "一回さよなら"
を用意してもらえたわたしたちはどれだけ幸せだったんだろうって思う。
 あの子たちの言葉選びは最初から最後まで本当に本当に優しかった、最後までって言葉を使うのは本当に嫌だったし、みんなJr.はJr.なんだからまだ可能性はゼロではないし、あのときあの子たちがどんな未来を見てたかは知らないけど。
 
 
毎年7月になると海やらプールでやたら見つかって、雑誌で1か月後に教えてくれて、知ってるわって思うと夏が来る。
 
(今年もいくっぽいね笑
 
 
 
 
(ハワイに行ったハイハイクラジェはみんなで沖まで泳ぎに行って足つかなくなって浮き輪の取り合いになるらしいよ笑)
 
オリジナル曲作りたいって言ってくれたの嬉しかったなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:bisucocococonut:20160518113640j:plain

 

 突然メンバーカラーの話をしますが
 
きしゆうたくんは赤着たい子の1人でしたが青もめっちゃ似合うと思う強火だったのできしくんが青着てると嬉しい。(勝利くんと並ぶと赤青だね〜ってよく言ってた。)
 
 
千葉と埼玉の風来坊ゅぅたとゅぅたで青春アミーゴください。
おたくは(わたしは)すぐ青春をアミーゴさせたがる。
 
 
ピュアホワイトいわちたんめちゃ似合うわカワイイわ。 いわちたんのかわいさでぼくらの邪念はデュンデュン浄化されるわ。
 
 
神宮寺くんと顕嵐くんには一生紫を取り合う関係でいてほしい強火でもあったのでフハハって感じです。
横アリあたりでやるセクボコンでピンクと紫の光の中でやる2人曲の話は該当担がしてください。
 
まぁ個人的にみやちかくんのメンカラには寒色推してたけど笑。みんなの妹で元気担当なダンスリーダー宮近くんも可愛いなって思う。
とりあえずわたしはきしちかが見たい。
青黄でガチャガチャしてくれ。
 
良典と秋彦wwwって言ってるかな、きしくん99.9みた??
 
いわちかちゃんが黄色ピンクなのかぁ
縁側で座って待っててね今桃剥いてあげるからねってかんじ
ってもう寝てる!可愛いッッ!!
 
いわあらちゃんはわたしの中では永遠にスプーンより重いもの持たないマシュマロわたあめプリンセスちゃんず(誤解から始まった過度な妄想)なのでピンクと白かわいすぎて死んだ、言うことは特にない。
 
まぁいいたいことはそれくらいです。
 
 お察しのとおり、わたしこの人たちに対する発想?が完全に2年前で止まってるんですね、いわあらちゃんもうダンベル持てるわ。
寂しくなった瞬間その1
 
WU
 
 
 思い出のクリエみたいなコーナーで岩橋くんが2014年のクリエのことを挙げてびっくりしたけどよく考えたらセクボクリエは彼らのやってきた歴史の中の大きな1ページであったことには間違いないんだし手応えだってそりゃあったはずだしそりゃそうだわ、そりゃきっと楽しかったに違いないわ。怖いものきっと何もないんだろうなみたいな勢いがあったわ。そんなところが大好きだったわ。
神宮寺が2013
岩橋が2014
岸が2015って話し合ったのかなこのひとたち。
 
神宮寺くんがよく覚えてないって書いてるあたりもうお前これ役振られたから書いただけだろってなったわ嘘でもいいからよく覚えてないはやめた方がいいよとかまたまぁ誰目線だよみたいなことをつい言ってしまって嫌なカスオタです。
 
でもわたし今年のハイハイクラジェクリエ大好きだったから、もし数年後に初めてメインでやったこのステージのことを優斗くんが忘れたって発言したら絶対落ち込むと思う。上手に嘘をついてねって思った。
余談でした。
 
 
 
おたくが過度に持ち上げすぎて過敏になりすぎなんやと改めて冷静になった。もっとカジュアルにあの子たちがあの頃の話をする時代まで走っていきたい。
 
素直な気持ちで彼らの歴史の中に残っていく2014年でよかった。いろんな論争を生んでしまったが故に嫌な思い出になるような関係でなくて本当に良かった。
 
 よく考えたら、そんなの当たり前でキラキラして素敵な子達だったから好きだったのに、オタクの期待と色々な声をこの子たちは気にしすぎて頑張りすぎて悩みすぎて苦しみすぎたと思う、もっとふわふわおそろいの白ティーでとしまえんでもなんでもゆっくりしに行けばいいと思う。 
 
 
 
 
先日のWTSZ代々木行ったんですが持ち上がっていくセンステに立ってるセクゾン5人見て、セクゾンちゃん( ;  ; )とかそういう感情1割残り9割ひたすら頭が真っ白になって、去年札幌で嵐みたときとかアリサマでえびみたときと同じような感情で静かに泣きました。
 
シルエットに逆光でキラキラした衣装で立ってて、めっちゃ強そうな5人組超羨ましくて泣きました。
 
ただ並んでお話しすることが許される箱とステージが存在する5人組もれなく羨ましいと思って泣きました。
 
自分ばかっぽいなと思って泣きました。
 
 
 此の期に及んで自分にそんな風に泣ける感情が残っていたとは思わなかったのでびっくりしてさらに泣きました。
 
バドボ超好きだしJr.がガムシャラとかで歌ってるのは全然楽しいんだけど健人くんとかの声で聴くとやっぱり金と黒の衣装着た子たちがチラついて泣けました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 自分で直接見聞きしたものしか信じていないのでレポというものは基本話半分でしか読まないんですけど
 
プリンスのクリエで、キングが来て、キンプリ6人でキンプリのオリジナル曲を歌ったということ、そのときの歓声がすごくて、岩橋くんが泣いたっていうことをききました。
 
 
 
 
岩橋くん、わたしもコンサート行ってよく泣くんだよ。
 
 
 
 
その理由は
 
好きな人たちが一緒にいることがそれだけで嬉しくて尊かったり
 
コンサートが素晴らしすぎて感動しすぎて意味わからなくなったり
 
こんな時間が一生続いて欲しいって思ったり
 
その曲の思い出が自分の中で勝手に走馬灯みたいになって勝手に苦しくなったり
 
好きな人たちが浴びてる完成とペンライトの光を見回して感動したり
 
本人たちの色んな表情を見たらそれだけで息が詰まるくらい苦しかったり幸せだったり
 
 
そこにたどり着くまでの色んな思い出が一気に溢れてきたり
 
 
 
 
別の人たちのことを勝手に重ねてかなしくなったり
 
ぜんぶひっくるめて幸せだなって思ったらわたしはすぐに涙が出てしまうよ。 
 
 
本当にいろいろだと思う。
 
わたしはいろんな感情で心臓に気持ちが収まらなくなると涙になって目から垂らしてしまいます。
 
これから岩橋くんがそのときのことを語ることがあるかわからないしその涙の意味とか多分一生誰にもわからないけど、
 
その瞬間に涙を流した岩橋くんが、Jr大賞3連覇した後に来年は大賞の候補者で居たくないって語れる岩橋くんが、デビューして歌うステージをみてわたしも泣きたいなって思いました。
どうかその隣に神宮寺勇太くんと岸優太くんがいますように。
 
 
TLのみなさんが本当にあの期間幸せそうで、ほんとによかったな〜〜って思った。
 
やっぱりあの子たちのことは信頼しかないなーと遠くから話を聞いてました。
 
 
で、この話を聞いて勝手にだけど自分の中でいろんなごちゃごちゃした未練が消えて、純粋に幸せな思い出に変わって、だからこんなエントリがかけてる、岩橋くんありがとう 
(岩橋担じゃない!
 
 
せくぼのことほんとにすきで本当に好きすぎてだからこの1年本当に辛かったけど、いま、わたしはとっても幸せだったなって思えるようになりました。
大好きでよかったって思えるようになりましたようやく。遅いかな。
 
 
きしくんのこと好きになってよかったって思う。
 
優斗くんのことと優斗くんのことを取り巻く環境すべてをこんな風に好きになりたいと思う。
 
忘れたかった時も理想と夢を押し付けすぎてもどかしくてイライラしたときもあったけどいま心からやっぱ好きになってよかったって思うし、あの子たちと2014年を生きて正解だったって思う
 
苦しさが消えたの、降りたからなのかもしれないけど。
 
 
いろいろ浮気してついに別の子の方に行ってしまったやつがあーだこうだ言うのもほんと何がしたいよって感じだとおもうんだけど
 
ただあの子達を好きになった私があったから今の私があるのは確実だから最近思ったことも残しておこうかなと思いました。
 
 
 
 

 

 
 
 
 
わたし、せくぼちゃんのキラキラ無鉄砲無敵感と、その後ろでそっと手を繋いでる感じっていうんだろうか
震える手を取り合って円陣組んでる感じ、(当時の話ね?)がほんとすきで、諸刃の剣っていうか
(敬意をこめてわたしはこれを根暗サークルって呼んでました。)
これは完全にわたしの妄想を押し付けてるから書きながらオェェキモオタ死んで?
って思ってるけどもうなんかいいや、書くけど笑
 
このキラキラってとこをわたしはクラJの中に見ていて
そんでもって
そのなんとなく内向的な感じを他事務所の人たちの中に見出そうとしてた。
 
ひとりひとりだとすこし俯きがちな子たちが集まると圧倒的に無敵になる感じ。
 
もうわたしのなかのせくぼちゃんのテーマこれだから!!!
とき宣オススメだから歌詞まで貼っちゃうよ!!ホレホレ!!、
 

 

 
なのにさぁ!、なんかさぁ!久々にちょっとまたジャニーズみるようになったらさぁ!なんかさぁ!めっちゃ強そうになってやがってざぁー!!!
ひとりひとりがさ!全然弱くなくてさ!こんなの知らなかった!知ろうともしなかった!あの子たちから離れて初めてちょっと後悔した、
 
 
 
なんでバラバラなんだバカヤローーーーーーーー
 
もーいっかいBIRTH歌えバカヤローーーーーーーー!!、!!!ー!
 
ラブソーやりやがれバカヤローーーー!!!!!!
 
いかん取り乱した。
 
みんなが離れていけばいくほど、強くなっていけばいくほど、もう一回ステージの上で同じ衣装着て並んで欲しいって思ってしまうのはもう病気なんだな、一生背負ってやるからなって思った。
孫にも話すぞこんなにキラキラした子達が一緒に横アリの外周ポテポテ走ってたりしたんだってさ。
 
美しかったよね。
 
今年も来年もみんなで食べるしらす丼が美味しかったことを報告してくれるのを楽しみにしています。
 
という担降りブログでした。