ガチ恋口上壁打ちスクール

韻を踏めないガチ恋ラップ

消滅したユニットへの執着が思い出になるまで

に大体2年半だなということがわかった。


そんなことを考えていたら久々にブログのことを思い出したのでログインした。キンプリコンの感想下書き残っててウケてる。もう書けない


最近のわたしは、ツイッター見る頻度も減ってきてたし家いないから番組も見ないし、そもそもジャニーズ的な細身の子よりプロレスラーみたいな人が突然好きになってしまったり、PRODUCE48にはまって踊りがうまい韓国の女の子が好きになってしまったり、なんか色々あってジャニーズを必死に見る必要のない日常を結構幸せに生きてる。


たまに開いてもなんとなく以前は楽しく読んでいたはずなTLでなんの話がされてるのかよくわかんなくなったのでアカウント消してみた。


ほとんど生活の主流だったアカウントだから他の趣味のものとか色々フォローしてたので消してしまうと他のことすら情報が入ってこなくなってしまって自然と情報の断捨離みたいなことが起きた。


思えば1つのアカウント5年くらい動かしてる間にずいぶんいろんな人のファンのふりをしたりしてきたきがする。


何も長続きしなくて1番長く持って2年とか。

周囲には7年選手とかいっぱいいるのにわたしって一体…という気持ちが強まるものの、どうしても他人への興味が保たれない性質っぽいと思って諦めたら情熱をかけるのも金をかけるのも面倒になり、そもそもそこまで熱中できる人が見つけられなくなっていた。



そんなわたしでも年末大掃除してる時になんとなく1番好きだった5人の記事だけ集めたファイルを開くとすんごいしんみりして悲しくなって楽しくなって時間が過ぎてしまう。


まあわかってたけどたぶんなんかもう好きだったものに近いものがある人とか、好きだったものと逆に全く違う人とか、面影がある人とか常に比較しながら色々な人のファンをしたな。どれも楽しかったけど常に何か懐かしいものがちらつくし、自分から離れたわけじゃなかったからずっと忘れられないのだ。


多分また来年まで見ないけど、来年も開いたらしんみりするんだろうな。


1番最初?のポポロのスイカ食べてるやつが結構好きなので表紙にしてるんだけど、いろんなこぼれ話みたいなのがその度走馬灯する。


一度飽きると大概なんの感慨もなくなるんだけど、

ここだけは飽きないな。あのまま続いてたら飽きる日が来たのかな。まあいいんだけど。


何度見ても楽しい気持ちにさせてくれる人たちに一度でも出会えたらそれで人生ラッキーじゃんというきもちに最近なる。


雑誌の中の彼らはずっと16,17,18歳とかでキラキラしてて。

苦労してないとか苦労させるとかあのあといろんなところでいろんなことがあったけど、苦労してなさそうな楽しそうな曇りのない顔が見れるところが好きだった。

楽しそうにしてるところが楽しい気持ちにさせてくれてた。

ジュニアなんて夢みたいな時間が現実に近づかないうちに泡みたいに消えてしまってくれるのが1番美しいんだ。


今当時の映像みたら発声とか全然お粗末だしダンスも下手くそだなって思うけど、それでもキラキラしてたんだもう上書きしようとするのはやめよう。


最近のジュニアが好きな人もデビューした人たちが好きな人もいるだろうしわかるし、みんな2年前の人たちより全然立派だけど、どんどん立派になっていくみんなにわたしが求めるしょーもないキラキラを見出すのも、他の初めて会うアイドルに求めるのもなんかもう違うんだ。


一生マリカを逆走してるような気分で最下位をキメる気もないのでわたしは抜け出そうと思っている。


ゆーてかわさきこうきさん好きなのでたぶんクリエとか行くけど笑


でもなんか、失ってどうしようもなくなった時期もあったけどなくてもたまに見返して幸せになれるくらいの気持ちにはなれるんだ、人は立ち直れるんだということがわかった。


どうせ他人だしね。


今年も終わるなぁ。