読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチ恋口上壁打ちスクール

韻を踏めないガチ恋ラップ

追記:sexy boysとは(以下略


最近適当なブログを適当なノリで更新するのが楽しくなって下書きが増えています
(更新しろや
 
 
 
 
 
アクセス解析ってやつをやってみたら個人的にいま一番ホットだった優斗くんのエントリより、このブログを開設するきっかけだったこの記事が一位で笑った。
 
せくしーぼーいずってもう死語なんですか?、やだな…笑
 
 
このときなんかもう必死すぎて、当時はてなブログは携帯からだと文字サイズとかバグって突然意味わからんところが強調されたりするのも知らんかったし
色とかいじれるのもよくわかってなかったからいざ更新してみたらごっちゃごちゃで延々と続く見辛い箇条書きの羅列だし笑
誤字も酷いし笑
更新したあと軽く落ち込んだけど夜な夜な書いてたから魂が抜けたように寝た記憶があります。
 
いやー恥ずかしい!!( ;  ; )香ばしい!!!懐かしい!!!!
 
 
 
あとこっそり文字サイズだけは直しました。
 
 
 
ようやく1年経ったんですねというかまだ一年経ってなかったんですか。
 
1年でいろいろ変わった、彼らを取り巻く環境もきっと心境もいろいろ変わっただろうし
 
わたしの心境も労働環境も金銭感覚もかわったし、
 
 
あの子達を奪われたら死んでしまうかもしれないと本気で思っていた19歳は20歳になりました。
 
 
☆明星 2016年5月
 
【prince+阿部顕嵐・宮近海斗】
 (Jr.大賞の読者リクエスト上位の組み合わせ掲載コーナー)
3/16ページ、10組中2番目に掲載
 
とりあえずご覧下さい
 f:id:bisucocococonut:20160518113720j:plain
 メッッチャかわいい
 
テキストもなんかもう全部口調から可愛すぎなのでもう画像で載せます。
 
見づらくてすみません。


f:id:bisucocococonut:20160518113842j:plain

f:id:bisucocococonut:20160518113917j:plain


 
特に私が感動したのは岸くんと顕嵐くんが2014年のクリエ当時殺伐としていたということ。遅刻には厳しい昭和の体育会系ノリの岸くんとthe平成ボーイのかなりギリギリでいつも生きていたい顕嵐くんって大丈夫なのか?(岸くんが)と思わないことはなかったのですが、そうだったのかぁ。。という目で過去の雑誌を全部読み返したいです。写真の距離感とか(やめとこう
 
そしてこの微妙な雰囲気をなんとなく察知していた宮近くんと全く気付いていなかったらしいじぐいわさん。というのが、なにそれ漫画?という感じです。
 
宮近くんが投下してくれるタレコミはいつも美味しいなぁありがとう。
 
どこのグループでも男の子同士のメンバーの殺伐エピはもれなく大好きです。少年漫画っぽくて。
(男の子の青春は少年漫画だからね)
 
この5人が一応ユニットとして活動していた期間一度も一緒に載せてくれなかったことでえんがちょーした明星先生にこんな形で載る日が来るとは思いませんでした。
 


たくさんの方がハガキにリクエストを書いたからこそ、たくさんの方に愛されていたからこそ成り立った企画なんだなぁと思うとすごいと思います。確実にかなりいろんな人の心に爪痕を残す子たちなんだ!!知ってた!!
 
 

 
 
というめちゃくちゃ血圧上がった案件。

今更すぎるけど笑
 
見学エピとかいろいろあったけど全部楽しかったね、これからもきっとかわいい話は出てくるんだろう。楽しみだ。
 
 
この人たちはほんとずっと儚くてずっと綺麗でずっと仲良しなクソガキで最高ですね。
 
どんなに時代が回ってもやっぱり初代セクバと呼ばれた10何人かの子たちのことがずっとだいすきなんだろうなぁ。
 
 
極力ニュートラル、を掲げて書き始めた割に主観を挟みすぎました。

これ以上の主観の話はまた別に書きます(o^^o)

 とりあえず皆さんそれぞれのクリエお疲れ様でした!