ガチ恋口上壁打ちスクール

韻を踏めないガチ恋ラップ

消滅したユニットへの執着が思い出になるまで

に大体2年半だなということがわかった。


そんなことを考えていたら久々にブログのことを思い出したのでログインした。キンプリコンの感想下書き残っててウケてる。もう書けない


最近のわたしは、ツイッター見る頻度も減ってきてたし家いないから番組も見ないし、そもそもジャニーズ的な細身の子よりプロレスラーみたいな人が突然好きになってしまったり、PRODUCE48にはまって踊りがうまい韓国の女の子が好きになってしまったり、なんか色々あってジャニーズを必死に見る必要のない日常を結構幸せに生きてる。


たまに開いてもなんとなく以前は楽しく読んでいたはずなTLでなんの話がされてるのかよくわかんなくなったのでアカウント消してみた。


ほとんど生活の主流だったアカウントだから他の趣味のものとか色々フォローしてたので消してしまうと他のことすら情報が入ってこなくなってしまって自然と情報の断捨離みたいなことが起きた。


思えば1つのアカウント5年くらい動かしてる間にずいぶんいろんな人のファンのふりをしたりしてきたきがする。


何も長続きしなくて1番長く持って2年とか。

周囲には7年選手とかいっぱいいるのにわたしって一体…という気持ちが強まるものの、どうしても他人への興味が保たれない性質っぽいと思って諦めたら情熱をかけるのも金をかけるのも面倒になり、そもそもそこまで熱中できる人が見つけられなくなっていた。



そんなわたしでも年末大掃除してる時になんとなく1番好きだった5人の記事だけ集めたファイルを開くとすんごいしんみりして悲しくなって楽しくなって時間が過ぎてしまう。


まあわかってたけどたぶんなんかもう好きだったものに近いものがある人とか、好きだったものと逆に全く違う人とか、面影がある人とか常に比較しながら色々な人のファンをしたな。どれも楽しかったけど常に何か懐かしいものがちらつくし、自分から離れたわけじゃなかったからずっと忘れられないのだ。


多分また来年まで見ないけど、来年も開いたらしんみりするんだろうな。


1番最初?のポポロのスイカ食べてるやつが結構好きなので表紙にしてるんだけど、いろんなこぼれ話みたいなのがその度走馬灯する。


一度飽きると大概なんの感慨もなくなるんだけど、

ここだけは飽きないな。あのまま続いてたら飽きる日が来たのかな。まあいいんだけど。


何度見ても楽しい気持ちにさせてくれる人たちに一度でも出会えたらそれで人生ラッキーじゃんというきもちに最近なる。


雑誌の中の彼らはずっと16,17,18歳とかでキラキラしてて。

苦労してないとか苦労させるとかあのあといろんなところでいろんなことがあったけど、苦労してなさそうな楽しそうな曇りのない顔が見れるところが好きだった。

楽しそうにしてるところが楽しい気持ちにさせてくれてた。

ジュニアなんて夢みたいな時間が現実に近づかないうちに泡みたいに消えてしまってくれるのが1番美しいんだ。


今当時の映像みたら発声とか全然お粗末だしダンスも下手くそだなって思うけど、それでもキラキラしてたんだもう上書きしようとするのはやめよう。


最近のジュニアが好きな人もデビューした人たちが好きな人もいるだろうしわかるし、みんな2年前の人たちより全然立派だけど、どんどん立派になっていくみんなにわたしが求めるしょーもないキラキラを見出すのも、他の初めて会うアイドルに求めるのもなんかもう違うんだ。


一生マリカを逆走してるような気分で最下位をキメる気もないのでわたしは抜け出そうと思っている。


ゆーてかわさきこうきさん好きなのでたぶんクリエとか行くけど笑


でもなんか、失ってどうしようもなくなった時期もあったけどなくてもたまに見返して幸せになれるくらいの気持ちにはなれるんだ、人は立ち直れるんだということがわかった。


どうせ他人だしね。


今年も終わるなぁ。



人生を豊かにするために中島健人くんのファンを始めてみた

最近急に寒くなりましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか
 
お母さん、
 
わたし
 
ケンティガールになりました。
 

ものが物理的に置けなくて困ったので片付けたくて、3年分くらいの雑誌を1日最低10冊って決めて解体してタレントごとに分類してって作業がいよいよ終わりそうです。

部屋の床が見えてきて嬉しいし買ったまま積んだ雑誌解体したら意外と気づいてなかったページのコラムにいま好きな子たちが載ってたり最近担降りした友達にあげる記事手放す前にせっかくだからって読んでみたらすごく良くて、興味なかった子の意外な一面に好感を持ったり、気持ちもすっきりして、すごく疲れたけどやってよかった。
セリアのA4判マガジンファイルに出会ったのもでかい。便利だしやすいし。
時系列順とか雑誌ごと担当ごととか全部付箋つけてファイリングしてたけど今までは、もうやになったから顔がかっこいいシリーズ、テキストがいいシリーズとかざっくり分けててきとうにファイリングしてみたらすごい読んでて楽しくなった。
 
前置きは長くなったが要するに雑誌読んでたら健人くんが可愛すぎた
ので
 
 
大量に出てきたキミと暮らせたらという明星で中島健人さんが持っている神連載だけをピックアップして一冊のファイルにまとめてみました。
 
最近は毎晩それを読んで枕元に置いて寝ています。
先日ついに夢の中に健人くんが出てきました。人生初。
みせコドの写真を見て、(これは高校生ではないなぁ…)と思ったせいだと思うのですが同じ高校に通っている設定でした。
 
みんな知ってると思うけど中島健人くんはすごい人なのだ
 
わたしも大好きだし、やっぱけんとよねってよく言ってる
のに
 
じゃあなんでわたしは健人くんのファンじゃないんだろう。
 
夢で見た翌朝にご飯食べながら気付いたら静かに鼻血を流していたので、(大丈夫なのか
(きっとこれは走り出してもいい合図なのでは) 
とよくわからないあれやこれで
健人くんのファンを本気で始めてみた。 
 
ここで注意するのは担当ではないということです。
 
 
活動内容
 
*健人くんのテキストを気が向いたら読む
*ananの連載は気がついたら読む
*キミ暮らは気がついたら読む
*疲れた時にはハニバタを流す
*嫌なことがあったり愚痴を言ってしまいそうになったら友達と作ったラインのアルバムに可愛い健人くんの画像をアップする  
 
目標
★次回のセクゾコンでは絶対に健人くんの顔団扇を買う 
★ジュニアの立ち位置が合わない席が来たらおとなしく健人くんの顔団扇を一枚だけ持って公演にはいる
★担当が出てなくても健人ソロに入る
 
 
活動報告
 
健人くんのファンになってよかったこ
 
 
☆毎朝目覚ましをちょっと早めにかけてそれ通りにきちんと頑張って起きて学校に行く前にヘイサマハニーキメようという気持ちになる→遅刻半減
☆朝ごはんにはペパーミントティーも玄米も食べてないけど、何気ないハチミツかけたフルーツヨーグルトも、健人くんと同じ(かもしれない)朝ごはんだし、わたしも健人くんみたいに元気に頑張ろうという気持ちになるし、季節の果物食べてるかな?とか考える→楽しい気持ちになる。
☆健人くんがお仕事頑張ってるのにわたしが頑張れないのは健人くんのファンとして恥ずかしいからもっと頑張ろうという気持ちになる→前向きになる
☆寝る前にゲームして途中で寝落ちる生活をしていたわたしが、キミ暮らを読んで幸せに包まれながらちゃんとルームフレグランスを撒いて寝るようになった(健人くんが使ってるらしいやつを使いたいので知りたい)→肩こりが減る
☆健人くんのブログ読むの楽しい
☆重岡くんのことが好きになる
(この笑顔を引き出せるのはすごい
 f:id:bisucocococonut:20170928223730j:plain
健人くんのファンになってから困っていること
 
 
⭐︎何とも繋がらないハッシュタグをどこにでもつけるようになった
 

 f:id:bisucocococonut:20170928223815j:plain

 
健人くんのファンをしてると朝日を浴びるのもなんか嬉しいし鳥が鳴いてると嬉しいし、とにかく人生は豊かになるし、ちょっと周りからめんどくさいと思われるけどあんまり気にならないので実質いいことしかない。ほんとすごい。
 
私は健人くんのことほんとに何も知らない。
笑顔がチャーミングで何事にも真面目で体の半分が脚で座高が低いことを気にしてるってことしか知らない。
 
でもそれだけで十分なのである。私は適当なファンで彼はスーパーアイドルなので。
 
都合よくアイドルのキラキラハッピーオーラだけを浴びる方法を知ってしまった。こんな簡単なことだった。健人くんがSNSとか使う系のアイドルじゃなくてよかったな。SNSずっと張ってなきゃなんないの疲れるもん。
 
健人くんのテキストを掘り返せば掘り返すほどポジティブになれるお話しか出てこない気がして読んでたらめっちゃハッピーになりました。すごい
 
とりあえず健人くんのファンをしてるとメンヘラが治ることに気づいたのでノーベル医学賞あげたい。
 
次は健マリとかを履修してみようかと思っている。
 

ハローグッバイ 東京喰種 の感想とか

小笠原海さんの23歳のお誕生日に寄せて。

 

あんまり超特急のことでブログ書こうとかレポしようみたいな気持ちになったことがないから、そういうところが担当と推しの違いなのかなとか、事務所が違うとファンとタレントの雰囲気も違うから結局郷に入れず郷に従えていないのだろうか。とか考える日々です。

神様みたいな存在すぎて推してるって表現するのが辛い。みたいなとこある

この夏は(もうすぐ今年の秋帝劇現場が終わりそうなくらいにはもう秋だが)超特急の推し小笠原海さんが出演されてる映画が二本公開になって、ゆるいファンにも足の運びやすい現場が多かったのでとても楽しかったし毎回この人を推してて幸せだなと思わせてもらったいい夏だったし、二作ともすごい面白くてよかったからいろんな人に見て欲しくてブログに感想を書きます。

ってもうすぐ公開終わりそう遅くてごめんなさい!映像化に期待。買います

 

誕生日だからいつもの倍は熱心に褒めていきますが

海くんのことは、グループ内での自分、タレントとしての自分を客観的にも主観的にも切り替えて観れる賢い人なところが好きで推してるので、普段のグループ内での自分のキャラクターを彼自身が小笠原海とカイは別物、自分が超特急のことを見たときに自分のファンになるだろうなと思えるパフォーマンスをしたい。みたいなニュアンスの発言をしているのもよく見かけるし(これが本当に好き)

つまりは彼のお仕事への姿勢そのものが気まぐれではなく彼が目指す方向をしっかり示してくれているわけで、たまに迷走してイヤモニに痛い独特なセンスの名前を入れてしまったりとか香ばしいこともするしちょくちょく心配になるとこあるけど「そんなとこもかわいい!」って思えてしまったら、推しの目指す明確なアイドル像とファンとして求める理想のアイドル像が合致したらそれほど幸せなことはないと思うし、カイ推しは幸せそう。

どっかでよく聞いた言い回しを引用すると”ファンを不安にさせないアイドル”だと思います。

海くん生まれてきてくれてありがとう。アイドルになってくれてありがとう23歳おめでとうございます。(突然)

グループ内での彼が(言い方を変えれば)演技だとしたらやっぱすごいし、それを小笠原海くん自身がグループの外で俳優としてどうやって役に切り替えていくんだろうとかすごい興味があったからほぼ連続した時期の撮影だった2作品が同時期に公開されたのがすごい嬉しくて楽しかったりしました。

 

ハローグッバイ

 

hello-goodbye.jp

 もうすぐ公開終わっちゃうのですが

 

感想を掘り返してみたら海くんの話ほとんどしてなくて笑ったんですが舞台挨拶の時にしていたエチュードの話がすごく好きです。アイドル映画だとカメラ入れがちだけど後からいろんなあれこれを聞くのが楽しかった。年下のかわいい女の子たちに囲まれていじられお兄さんになってるの本当にかわいい。個人的に共演者の女の子たちがみんな可愛すぎて見てて楽しかった。

結構テンプレではある設定がリアルすぎて辛いわけでもなくふわっとぼんやりした共感も得られるラインにまとまってて良いのかなというかんじ

企画と脚本の内田さんと加藤さんのトークショーの日に行ったらコマ割りとか映像作品として短い時間の中に見所が詰まってることが知れて楽しかった。

光の写し方とかキャストも線が細くて儚そうな見た目の子ばっかだけどそういう女の子たちの中に通ってる芯みたいなものの写し方がキレイでいい。破綻してるところがなくてストレスなく見れる。終わり方が簡潔で終わった後の余韻がすごいいい感じです

 

カイくんのシーンは新しい彼女と手をつないでるのを見られてから手を離すまでの動きです。相手役の子もうまいからなんだけど生々しすぎて沸いた笑

 

あと音楽がめっちゃ良い。

 

東京喰種

tokyoghoul.jp

 

ぐーる全然わかんなくてとりあえず映画を見たあとにアニメ12話までだけですけど一気に見た感想としては

⭐︎映画という限られた時間にストーリーをまとめるための改変として的確に話がまとめられていてわかりやすいし原作ファンの友人も高評価だったような印象なので良かった。

⭐︎カネキの目線に立ってるから見てる側が無意識にカネキが人間の時はぐーるへの恐怖を感じてたのに半ぐーるになってあんていくの人たちと交流していくうちにCCGのことを敵のような感覚で認識していて、簡単な話じゃないけど原作の中のそういった主人公の立場がどんどん変わってそれぞれの場所で描かれるそれぞれの正義のあり方、のようなものがぶつかっている姿の虚しさのようなものが抽出されていて、社会性もある面白い映画だと思いました。

カイくんの言葉をざっくり借りるなら

グロさが目立ってしまいがちだけど、ぐーるに焦点を当てることで人間とは何かなのかが浮き彫りになったり、ぐーる同士の心の交流の美しさがあったり、迫害されているけれど必死に生きているぐーるの方が人間らしくて逆に人間こそ残酷なのにそれを正当化して綺麗に生きることを許されていたりとか、メッセージ性のつよい作品なので血とかグロとかそういう部分だけでなくそういう部分にも目を向けて欲しい

的なことを。おっしゃてて。パッと振られて出てくる言葉がカッコよすぎて推しててよかった。俳優さんしてくれてありがとうお誕生日おめでとうございます。

 

カイくんがやってみたい他のキャラって聞かれてフルタって答えてたから:reの一巻だけ買って読んだんだけど出てこなかったからゆっくり原作読もうかなってか久々に漫画読んだんですけど面白かった。

 このシーン窪田くんのアドリブらしいので色々本当にすごい。カイくんは何かアドリブしたのかなって気になった聞けばよかったな笑

 

こんな感じで小笠原海くん推しててよかったなサマー2017の話を終わります。

 

これは好きな子の誕生日カードには絶対毎年書くって決めてるので今年はブログに書くし他の子の記事にも書いてるけど

 

お誕生日おめでとうございます。

世界一幸せな23歳になってください。

 

 

2017夏休み ゆるゆる通信簿

今年の夏はリハビリというかいろんなところに顔だした楽しい夏でまとめきれないのでぽちぽち書いて後からリンク貼ろうとおもう。

気付いたら長袖の季節だし、明日は帝劇の初日なのだ。今年は本命(?)がパンフに載らないかもしれない初めての秋なのでそわそわしている。

 

⇨目標 喫茶店のメロンソーダとコーヒーとスプーン

 

 

なつやすみのおもいで

 

 祭nine./BMK

 

 

7月8日 サンシャイン

友人を連行し無事ハマっていただく。

そーたまるからビラをいただく。

9日 ニコ生 

友人を再び連行。みかちゃんとけんぱが周りでは人気。

せつらくんがかっこよすぎて初めて推し以外の人とツーショ撮った

21日 渋谷丸井 

研究生とといぽんの浴衣回

そーちゃんと笑ってる時の浦上くん本当に可愛すぎて大好き。

研究生のファンへの挨拶がとても立派で再び推す笑

絶対に挨拶よかったよ!っていうつもりで待ってたのに、この日の夜サマステに高校生無所の好きな子たちが揃ってきていたらしいレポ読んで立ち上がれなくなったので帰ったのは本当によくなかった。

 

あとなんかあたっけ。笑

あんまり手帳に書いてない

 

8月6日 サマステ 

Bプロのオーラスを泣く泣く見送っていく。が、後悔なんてしないとてもいいライブ。みんな期待値を超えたパフォーマンスをしてくれるから、お値段以上実質無料。(ほんとに優先エリア勝手に入ってきてる一般人めちゃいた。ひとすくなかったからかな

オープニングの映像がとてもよい

みんなちからいっぱい元気に一生懸命にこにこげんきに踊ってて歌うまくてかっこよくてかわいくて優しくて最高だからいつでも来たい。みんな好きだから合同だと倍嬉しい。

 

11日 ラクーア

友人たちとビリーエリオットを観劇しそのあと勝利ソロへガンダする友人を見送って残った二人で赤坂をフラフラし、おたくがいないテレビ局はいいなと思った。

この日人生初チケット忘れをぶちかます。各所ご迷惑おかけしました。

んで4部のライブの最後だけ覗きに行く。みんな下まで降りてきてくれて走り回ってて、朝からなのに疲れた顔せずほんとにかっこいい。たかくんは相変わらずお花の匂いがしてとーいはデカイ。

 

20日 音霊

人生初音霊。このために水着も(水鉄砲まで)買ったのに結局砂浜で酒飲んで笑って花火した。

海はサイコーだし空の下で友達とお酒飲んでるときが最高に幸せな時間。

マジボも久々に見れてサイコーだったDDT

始まる前にレジャーシートの上でゴロゴロしてたらけんぱがふつうに目の前を歩いていたのでびっくりた。挨拶した。

けんぱがいってしまった先で研究生みんなでブログ用の撮影しててかわいい。

その日の更新みるの楽しかった。

 

ameblo.jp

ameblo.jp

これとかこれとか 

ライブは楽しすぎて、来年も行きたい。同じ回に出てた別グループのメンバーに一目惚れしてしまい人生が終わる耳鳴りを感じつつ帰宅。

 

22日 渋谷丸井 

ピューロ結局行けなくて、夜だけ間に合った。

最後の夢御輿イベントだったからすごい混んでてよかったなぁとおもう。

用事があってツーショ見送って六本木いく。とーい帰りのともだちとフローズン飲んでサマステが終わる。後述しますが今年は本当に行かなかった。

 

ふりかえり

友達に薦めたら接触7回回しにはちゃんと遠征してファンクラブも入っちゃう程度にモチベのあるおたくになってくれたのでみててめちゃたのしいし、ともだちの話聞いてたら羨ましくなって行きたくなって行くと結局楽しい、みたいなハッピーの渦に巻き込まれているのでありがたい。

 

今後の目標

浦上くんと!!!!!!

チェキが撮りたい!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

小笠原海くん(超特急

 個人仕事多すぎてうれしい悲鳴。ツアーは結局武道館と鹿児島だけ行きました。満足感。

これこそあとでまとめるけどおおまかに

🌟ハローグッバイの舞台挨拶

🌟東京喰種の舞台挨拶(4回

🌟(マイバディのお渡しも一応一回だけですが行きました

🌟超フェス3日目

 

あいかわらずやる気のないラインナップだけど行くたびにかっこいいなぁって気持ちに包まれるので幸せなのでいいんです。ライブより舞台挨拶の方が気楽で行きやすい。とーほーの椅子最高だから帝劇の椅子もexの指定も全部あれにしてほしい。

 

超フェスでエビ中がかっこよすぎて4年ぶり?にエビ中のCD借りてきた。

毎日全力ランナー歌って踊って春の嵐聞きながら学校に行く秋

 

女子ドルのファンしたいモード全開なのでちょうど友達にすすめられてたTask have funのチケットを予約した。

 

学校がまにあうか微妙だから悩んでるけどBishもちょっと怖いけど行ってみたさがあるので来月13日行きたい。迷う。

 

カイくんの歌ってるところ、ツアー全然入ってないからほんとに久々で、ファンクラブ動画でハイタテキ配信されたのが本当に嬉しくて泣きそう。

 

映画の話はまた。

 

まとめ

カイくんほんとにかっこいいけど全くガチ恋しないから多分ずっと好き。こまった

 

目標

女子ドル現場増やす

 

アミューズ(ちょこっと

吉沢亮さんにハマったのでディアドリのファンミのために作って一ヶ月で解約した有料会員の名義を復活させた。

ディアドリもツアーは是非行きたいのでCD予約してる。

 

目標

羅生門遠征して名古屋行ってイベントと回す

やまざきけんとくんの次の映画は挨拶行きたい

 Bプロ

 

bisucocococonut.hatenadiary.jp

bisucocococonut.hatenadiary.jp

こんな感じです笑

つづく(のか

 

目標

龍雅活動休止までにリリイベに行く

 

ジャニーズ 

 

ゆうとくんのことは大好きですが最近の現場の空気に耐えられなくてお休み中です。はいはい単独クリエはよ〜〜

 

末武くんの初公式写真が発売になった夏だった。

ゆるく末武くんの現場行ったり福谷さんの現場行ったりして幸せに暮らしている。

織山くんと青木くんげきあつい

キスマイ横アリがやっぱたのしくてジャニーズっていいね状態になる。

 

キスマイ横アリ2回と聡マリ3回えび横アリ1回というまたまたゆるふわラインナップ

 

トリオが来てた日、pon見に行ってみた。長尾くんがかっこいい舞台挨拶行って

ジャニショで写真買った

帝劇がたのしみだなーーーあと湾岸ね。メイドプリンスあたりのバックメンバーに期待してます。

 

最近友達が突然平野に沸いてて、雑誌処分するタイミングだったからまとめてるんだけど、平野紫耀さま顔がいいし、今これ学校のpcで書いてておたくっぽい変換ほぼ出ないんだがしょぉはすぐ出たからスター平野

 

 目標

病まない

 

 

秋用のブーツと靴買ったりして楽しく初日を待ってる。

明日の昼くらいには映画の話もまとめられたらと思う。

 

 

 

 

手のひら返しにBプロの舞台にズブっていく過程が面白かったからってだけのメモ

 ただツイートを貼っていくだけの芸のない記事だけどそれなりに色々あったことを思い出した。

 

 

キラキンは本当に振り付けが大勝利だった

 

 

突然のレポモチベ

 

結局オーラスあとにハート作るツーショあげてくださったのでもういいやってなった。

 

楽しかった

B-PROJECT onSTAGE OVER theWAVE!について①

ミーハーが過ぎるのでそろそろ自分をジャニオタと自称するのも嫌になってきたところですが、自分が継続しているものなどもはやこのブログとツイッターくらいしかないので、ここに書いていく。

 

2.5の舞台の話をします。

わたしはそもそも根っからアイドルが好きで、アニメとかゲームもアイドルものしか続かなくて、五年以上 2次元からは離れていた。2.5自体は何作か見たことあるけどその程度でそもそも二次元への興味があまりないから特別原作愛がある人でもなく、舞台は舞台としてそれなりに楽しく誘われたら行く。その程度だった。

 

しかしところが、人生初

 

推しが実写化することになった

 

前述したBプロ

 

bisucocococonut.hatenadiary.jp

 が舞台化されるにあたり、私は本当に嫌だった、。

キャスト発表の段階でもひどく炎上してた。自分の推しの実写化キャストがあまりにも推しとあっていない気がして、あとなんかアプリもどえらく炎上案件になっていたし、

もう色々としんどかった。

好きな作品だから盛り上げたいけどことあるごとに炎上するのを見てるのも、好きなキャラたちが出ている作品のイメージが"炎上"とか。もう勘弁して欲しかった。*1

なんだろうこれ、既視感。

 

 

本当にひどいスタートだった。

 

こういう話をするのも悪いけど、転売サイトには定価以下のチケットが出回り、そもそも全日程チケットが余っていた。

今となっては本当に申し訳ないことをした気がする、キャストたちがどんな思いで初日を迎えたのか。

二日目にチケットを余らせていた知人が、紙切れになりそうだというので、まあ一回くらいは行くつもりだったしと思って、ついていった、(初日の評判が意外とよかったというのもある。

 

メンバーのライブパートが始まり客席も恐る恐る歓声を出す程度。

きっとあの場にいたうちの多くの客が私と同じような気持ちだったと思う。過度な期待は置いてきたけどちょっとやっぱり期待したい。複雑だった。

キャストの声は心なしか震えて聞こえた。でも全員が必死に歌って踊っていて、本当に必死なの。

しゃかりき属性のジャニーズJr.か???????

しかもなぜか驚くことに完全生歌。酷い時もあったけど回を重ねるごとに確実に良くなってる。そして音が出なくても声を出す。とにかく全力で観客を煽って笑顔を絶やさないメンバーの姿に、少し冷えていた客席が段々と引き込まれていくのが肌で分かる現場は初めてだった。

ギャグパートには笑いが起きて、ストーリーは普通に感動するのでラストのライブパートやストーリーの終わりには鼻をすする音が聞こえてきた。

 

拍手で包まれて終演した後

 

静かに隣の知人の顔を伺った。

 

「あの…

 

めっちゃ良くなかったですか??????」

 

よかった。

 

よかったのだ。直後に別現場があった私はその場でリピーターチケットを買わなかったのだったが、その夜家に帰り冷静に考えて

 

え????増やすしかなくない

めっちゃ好きじゃない????

 

冷静に考えてめっちゃ好きすぎるのだ。誰かに話したい。あんな可愛さやこんなかわいさ。キャストにキャラクターが憑依しすぎなのである。セリフがない間も14人のメンバーが動き回っている。

 

楽しさが凄すぎて気分は担降りである(降りてないよ!!!テンションがってことね。

*2

もともとキャラのビジュアルと話題性、有名声優の起用でスタートしたコンテンツ。キャラの声が好きなファンが多いこともきっと把握しているのか、

キャストの声がめっちゃアニメに寄ってる

これはちょっと面白いくらい寄ってる。(三谷さん天才すぎん????どっから出てんのその声…

 

所作もいちいちキャラに寄っているのだ。そして回を重ねるごとにどんどんそれが進化していくのだ。リアルタイムにキャラが実体化していくのを見ている気持ちになる。

 

ジュニア担には共感していただけるかもしれないと思っているんだが、バック仕事が映像化したとして自担はそこにはいない、スポットライトに当たっていなくても自分の双眼鏡が見せた世界だけが私のものなのだ。でもアニメにはそれがない、描かれなかったシーンで踊ってる推しは存在しない。それが私を二次元から遠ざけていた気がする。

でもいるのだ。視線の先にスポットライトに当たらないところで

あしゅたんとりゅーーーーちゃがニコニコ戯れているf:id:bisucocococonut:20170803050318j:plain

しかも毎公演違うことしてる気がする)

本当に

 

とにかく楽しい

 

ジュニア担の血が騒ぐのかもしれないし

 

単純に、本当に本当に大好きで、実在していてくれたら絶対に全てを投じたいけど彼は2次元だからって安心していた最高に可愛くてかっこよくてダンスだ上手で空気が読めてみんなに優しくていつも笑顔でどこかに影がある色白で甘いものが好きでピンクが似合う天使阿修悠太くんが本当にかっこいい

演じる三谷さんがめっちゃ踊れるからってのもあるんですが撮影のシーンの切り替えのみのこなしとか、すっごいかっこいいわけである。

阿修くんがダンスパートでセンターになるのが本当に好き。全体の中でも踊れる子だと思うから。

 

実を言うと、推しだからこそ、悠太くんの実写が一番抵抗があった、でも、三回目見た昨日のソワレで最後スポットを浴びていたTHRIVEがもうそのものだったので感動した。すごいと思う。人の心をひっくり返すのだ。このカンパニーは。本当にすごいのだ。誰も裏切らない。というわけでTLに流すのもなんか忍びないのでぽちぽちブログにレポ流します。

とりあえず朝だやばい。バイト行ってソワレです。

 

私の夏始まった。

 


bisucocococonut.hatenadiary.jp

 

 

*1:事務所を憎んでもタレントを愛せよ。運営を憎んでもキャラを愛せよの精神で生きている

*2:

 

bisucocococonut.hatenadiary.jp

 

STAGEコンの感想を書いたよ♡

Sexy Zoneさん!!!

5周年おめでとうございます!!!!!!

 

 

 f:id:bisucocococonut:20170511232354j:plain

 わたしなんかも薔薇の国の住人にしていただいてしまいました……。恐縮です……大切に飾ります……生気のない女子大生の部屋が少し華やかになりました……。

 

 

 

 

 

個人の主観による感想を隠さず吐き出すのでご容赦ください

 

 

 

 

 

 

 

わたしはセクシーゾーンの後ろで踊る誰よりきらきらした男の子に恋をしてジャニオタになりました。

 

ジャニオタになることにめちゃくちゃ抵抗があった時期、画像フォルダをどんどん侵食していくセクシーゾーンの事はとても好きだけど、テレビでたまに見ようかなって感じで、本当に茶の間をやっていて、ネット申し込みで買えないチケットなんて買ったこともなくて、振込用紙の書き方がわからなかった。

 

現場に行かなきゃいけないんだって知ったのはJrを応援するようになってからだった。

 

だからわたしはセクシーゾーンの団扇をちゃんと持ったことがありません。

 

 

セクシーゾーンチャンネルは大好きで全部とってあるからたまに見返すし、担当ではないけど、見てようちの子可愛いでしょみたいな顔して他ユニのオタクに見せたりする。(誰だよ笑

茶の間でも顔見るだけで元気を貰えたし、歌聴いて、明日も頑張って生きようって本気で何度も励まされた、わたしは本当にずっとセクシーゾーンが好きです。今までもこれからも。

でも

彼らが乗り越えたその大変な時期、わたしはジュニア担でした。

 

2917年5月7日

オーラスに入って、聡マリの涙を見て、

 

(ぜんぶおわったんだ…)

 

って思ったらわたしの中に溜まり続けていたドロドロした感情がじわじわ消えて行った。

 

 

 

 

ずっと

言えないことがたくさんありました。

 

ふうまくんは、「おれたち、可哀想だったかな?」

って言ったけど 

 

わたしは、可哀想だと思ってた

 

 

だから絶対に口にしない言葉がたくさんあった。

 

 

悔しかった

 

 

 

だから聡マリが

わたしたちの前で

ジュニアの前で

自分たちは可哀想、みたいな顔をしないでくれたことだけが唯一の救いでした。

だからわたしは聡マリが好きでいられました。

 

 

 

でも、ジュニアとしての位置を確立し始めていたあの子たちのことを事実上使い捨てたのはあの時のセクゾだったと思う。正直。

 

セクゾがいなかったらそんな立場ですらないだろって言われたらそれまでだしおかげで出番も露出も増えた子もいたけど、でも絶対に期間限定でしかない、ひどい言い方をすればデビュー組のお守りをするだけのユニットにどんなモチベでジュニアとそのファンは向き合えばよかったんだろうって、ぼまつの該当担ではなかったから、大変だなぁって思ってた。

 

あれが出来て、壊されたユニットがあった。

 

今更掘り返したくない話だろうけど、変えられない事実です。

 

あの子たちがまだみんなギリギリ10代だった大切な時期が、今みんながなかったことにしたい季節です。

 

そんなの許されるはずがない。

 

セクシーゾーンが、みんな、最後に挨拶するのを聞きながら正直めちゃくちゃ辛かったけど、でも、あの時代のことを彼らが全部ひっくるめて今として肯定したことは、思い返して考えたら救いなのかもしれない。  

 

  綺麗事に誤魔化されたくなんかないけど、いつまでも昔話をしているわけにはいかないし、なによりジュニアの子たちには今の仕事があるんだから、精一杯応援するしかないっていう、ひとつの供養だった気がする。

 

あの時代が終わって一年経ったけど、わたしは悔しさを捨てきれずにここまで来てて、初代セクバの子から降りててもそんな気持ちが抜けなくて

今までわたしはセクシーゾーンが大好きで、大好きだと思うたび同時に逆恨みしていた。

好きの気持ちがめちゃくちゃに歪んでいた自覚がある。

いつもこの子たちの笑顔の裏に泣いた人たちのことばかり考えた。

 

でも

 

オーラスのみんなの姿を見てたら、そういうわたしの中の黒い人格みたいなものがじわじわ消えて行った。

 

 

 

 

ファンサコンて言われてばっかで近い席はジュニア担ばっかで、ひたすらかわいそうだったセクゾはもういない。

 

 

 ぜんぶおわった

 

 

 

 

全部終わったから

もうきっと彼らは全てを背負ってくれると信じられそうだから

わたしの中で勝手に積もっていた悔しさとか八つ当たり、全部、供養された。

 

 

 

聡マリが涙を流せる世界に、きっとあの子たちの影はもういらない。

 

わたしももう素直にセクシーゾーンの背中を追えるって思った。

 

 

この騒動が発端で自然消滅した大好きなユニットがありました。

 

何度も夢に見ました、セクゾが普通に5人で売れて。あの子たちは5人のままで。新しいユニット名を貰って、オリジナル曲をもらえる日のことを

何度も何度も何度も呪いのように夢に見ました。

 

あんな騒動がなかったら、どうなってたんだろう。

とか

 

思ったりしてたけど

 

どーもなってねーーよばーーーか

 

って思って、もう泣くのをやめた。  

 

 

今は今だっつーの!!!!!!

 

実際わたしもセクバと呼ばれたラインの子のファンをやめて下の世代の子に降りてしまったので外野だし

 

もうやめたやめた!!みんな幸せになぁーーれ!!はい!!!

 

セクゾコンたのしい!!!

 

 

そう!!!

 

 

セクゾコン!!!めっちゃたのしいんすわ。

 

 

 

辛気臭いはなしをしたんだけどこんな話がしたくてブログ書いたんじゃないんだよわたしは!!!

 

わたしが好きだったセクバが消えたセクゾコンの新しいセクバというかSTAGEコンツアバが神すぎるというか!!!!

 

ジュニア担なのに!!!

 

外周がないコンサートが!!!

 

 

めちゃくちゃに楽しいんだけどそんなはずあるか!!!(ある)

 

という話をしたい。

 

世界中に自慢したい世界一顔が良く性格が良くスタイルが良く可愛くかっこよくて面白く天才な自慢の自担髙橋優斗くんの出てるクリエがめっちゃ楽しかった話は一旦置いておいて(ごめん!)

 

そのおともだちの末武幸紘くんがやってるセクゾのメインバックがめっちゃかっこよかった話を聞いてくれ。

 

長いからまとめた。

 

 

bisucocococonut.hatenadiary.jp

 

そんなかんじでこんな素敵なバック現場そうないし、バックの使い方が上手くなりすぎてて、いやーーーすごいね。

セクシーゾーン未来しかねーわ!!お疲れ様でした!!!おつか嶺亜!!!!